ツインカムエンジン買い取り

ツインカムエンジンの買取傾向 | バイク買い取り.biz

ツインカムエンジンの買取傾向

現行のビッグツインハーレーのエンジンはツインカムエンジンを搭載していますが、
年式によって初期の「ツインカム88」と、現行の「ツインカム96」の二種類に分けることができます。

 

ツインカムエンジンがデビューしたのは、1999年の世紀末でした。
それまで採用されてきたエボリューションエンジンは道路の高速化を見越した
ハーレー自慢の構成のエンジンだったのですが、それでも時代の変化を受け行く道路事情の流れの中で、
ファンたちはエボリューションにパワー不足を感じるようになってしまいました。
そこで、より高速化を実現した高性能なツインカムに世代交代したのです。

 

大きな変化は、カムシャフトが2つとなった点です。
モアパワーを実現するためにはワンカム方式のままでは難しかったのです。
そしてボアは拡大しストロークは短縮する事で高回転型へと近づけ、排気量は1450ccへと拡大しています。

 

ツインカム96の登場

2007年には更なる発展を遂げたツインカム96がデビューしました。
排気量はさらに高まり1584ccへ。排気量アップにはストロークアップが行われたため、
ツインカム88で高回転型へシフトしたものを再び鼓動冠溢れる
ロングストローク型エンジンの特徴を取り戻しています。
さらにインジェクション化、6速ミッションなどより環境を考慮し、快適な走行を楽しめるハーレーになっています。

 

現行エンジンであるツインカム96を搭載するビッグツインの買取傾向は、非常に高いです。
それに比べてツインカム88は需要が低くなってしまった事から、買取価格は控えめとなってしまいました。

同じツインカムエンジンだからといって、高価買取が可能だと勘違いしない方がよいでしょう。

 

ツインカム88の場合

しかし、ツインカム88の場合「キャブレーター仕様」と「インジェクション仕様」の2つがあり、
どちらかによって買取傾向は異なってきます。カスタムベース車両としての価値が求められる
ソフテイルファミリーの場合はキャブレター仕様が好まれることもあれば、
快適な走行性能を求められるツーリングファミリーの場合は
逆にインジェクション仕様が好まれることもあります。

 

ツインカムエンジン搭載のハーレーを買取してもらう際は、
ノーマルマフラーの有無が買取価格を大きく左右する可能性があります。
2001年以降のモデルは車検の際に排ガス検査が設けられているため、
ノーマルマフラーが車検を通すために必要となることがあるのです。

 

買取してもらう際は、ノーマルマフラーの状態でお願いするほうが
相手にも買い取る側としても喜ばしいでしょう。

 

 

ハーレーの高価買い取りならゲオバイクがオススメ >>ゲオバイクの詳細はこちら

 

 

 

買い取り傾向一覧へ戻る

ツインカムエンジンの買取傾向 | バイク買い取り.biz関連ページ

ソフテイルファミリー
ハーレーのファミリーの中でも、最もカスタム色が強いと呼ばれるのが、このソフテイルファミリー。そのソフテイルファミリーの買取傾向について記載しています。
ダイナファミリー
快適で楽しいスポーツライディングを楽しませてくれるダイナファミリーの買い取り傾向について記載しています。
ツーリングファミリー
キングという名にふさわしいのは、ツーリングファミリーの堂々たるハーレーたちでしょう。そのツーリングファミリーの買い取り傾向について記載しています。
スポーツスターファミリー
車体が小柄で日本人にも比較的向いていると言われるスポーツスターファミリーの買い取り傾向について記載しております。
VRSCファミリー
VRSCファミリーの買取傾向について記載しております。VRSCファミリーの高値モデルや、平均的な買い取り相場額など。
エボリューションエンジン
エボリューションエンジンの紹介と、現在の買取傾向について記載しております。エボリューションエンジンを搭載したビッグツインハーレーの買い取りについてなど。
ショベルヘッドエンジン
ハーレーエンジンの中でトップ人気を誇るショベルヘッドエンジンの買い取り傾向や高価買取が望めるモデルについて。また、ハーレー買取専門店でない場合の買い取りリスクについても説明しています。
パンヘッド以前のハーレー
パンヘッドエンジン以前のビンテージハーレーの中でも希少性の高いモデルと、買い取り傾向について。また、ナックルヘッドやフラットヘッド等、価値が高いバイクの買い取りの注意点についても説明しています。
カスタムハーレー
カスタマイズしたハーレーの買い取り傾向と売却時のリスクについて。また、カスタムハーレーを高価買取してもらう為のアドバイスも記載しています。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ