エボリューションエンジン買取

エボリューションエンジンの買取傾向 | バイク買い取り.biz

エボリューションエンジンの買取傾向

1984年に登場して以降1998年までビッグツインに採用され続けたのが、エボリューションエンジンでした。
それ以前のショベルヘッドエンジンのような味を残しつつも、大幅な高性能化を実現しており、
以降のツインカム88エンジンの橋渡しにもなったエンジンです。

 

ショベルヘッド時代のハーレーはまさに荒波の歴史を重ねていました。
1969年にはAMFに買収され、その後数多くのニューモデルを発表して業績を伸ばし、
1981年には再び独立に成功しています。

 

しかしそれでも、ハーレーは高性能の日本車の煽りを受け社の将来の雲行きは
決してよいとは言えない状況にありました。

 

そんなところに登場したのが、エボリューションエンジンでした。OHV空冷45度Vツインエンジン1カム機構
という伝統をしっかりとショベルヘッドから受け継いでいながらも、
コンピューター設計・アルミシリンダー採用による高性能・高耐久のエンジンに進化し、
高速化が進む道路事情に見合った性能を発揮できる素晴らしいエンジンとしてデビューしたのです。

 

まさにハーレーを窮地から救った伝説的エンジンと言えるのです。

 

高性能という点では、以降のツインカム88、ツインカム96には当然劣ります。
しかし、ショベルから継承し続けた1カム機構はエボリューションで途絶えています。
そのため、エボはハーレーらしい乗り味を保ちつつも高性能であるという独特な魅力を備えるエンジンと
見られるようになり、今でもこのエンジンを愛する人はたくさんいます。

 

1993年以降の高年式モデルは同エンジンの中では期待が出来る

 

エボリューションエンジンを搭載したビッグツインハーレーの買取は、
実はなかなか価値が見出しにくいというのが現状のようです。
実際には需要があるのは事実なのですが、ハーレーに快適さや安心感を求める人はツインカムエンジンを求め、
味を求める人はショベルヘッド以前のエンジンを求めてしまうのです。
エボリューションは、中途半端な位置にあるとして見られてしまう傾向があるのです。

 

ツインカムは当然年式が新しいため、高価買取が期待でき、
ショベルヘッド以前は古車としての希少性が付加価値となり、やはり高価買取が期待できます。
年式的にも古く、希少性もまだそれほどではないエボは、素晴らしい味を秘めているにも関わらず、
中途半端に古いことからなかなか高価買取が難しいのです。

 

しかし、1993年以降の高年式モデルは度重なるマイナーチェンジを経てきている事から、
味を保ちつつも信頼性も高いエボリューションへと進化していることから、
同エンジンの中では特に高い買取価格を期待できるはずです。

 

 

ハーレーの高価買い取りならゲオバイクがオススメ >>ゲオバイクの詳細はこちら

 

 

 

買い取り傾向一覧へ戻る

エボリューションエンジンの買取傾向 | バイク買い取り.biz関連ページ

ソフテイルファミリー
ハーレーのファミリーの中でも、最もカスタム色が強いと呼ばれるのが、このソフテイルファミリー。そのソフテイルファミリーの買取傾向について記載しています。
ダイナファミリー
快適で楽しいスポーツライディングを楽しませてくれるダイナファミリーの買い取り傾向について記載しています。
ツーリングファミリー
キングという名にふさわしいのは、ツーリングファミリーの堂々たるハーレーたちでしょう。そのツーリングファミリーの買い取り傾向について記載しています。
スポーツスターファミリー
車体が小柄で日本人にも比較的向いていると言われるスポーツスターファミリーの買い取り傾向について記載しております。
VRSCファミリー
VRSCファミリーの買取傾向について記載しております。VRSCファミリーの高値モデルや、平均的な買い取り相場額など。
ツインカムエンジン
ツインカムエンジンの買取傾向について記載しております。ツインカム88、ツインカム96についてなど。
ショベルヘッドエンジン
ハーレーエンジンの中でトップ人気を誇るショベルヘッドエンジンの買い取り傾向や高価買取が望めるモデルについて。また、ハーレー買取専門店でない場合の買い取りリスクについても説明しています。
パンヘッド以前のハーレー
パンヘッドエンジン以前のビンテージハーレーの中でも希少性の高いモデルと、買い取り傾向について。また、ナックルヘッドやフラットヘッド等、価値が高いバイクの買い取りの注意点についても説明しています。
カスタムハーレー
カスタマイズしたハーレーの買い取り傾向と売却時のリスクについて。また、カスタムハーレーを高価買取してもらう為のアドバイスも記載しています。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ