バイク 買い取り/バイク 買い取り 相場

バイク買い取り業者との会話 | バイク買い取り.biz

バイク買い取り業者との会話

バイクの出張査定を申し込むと、査定員が指定した場所までトラックでやって来てくれます。
査定をしながら、査定員の人はずっとしゃべっています。そのバイクにどれくらい乗っていたのかなど、
バイクに関連した質問はもちろんのこと、家族のことや出身地といったような何気ない世間話もするでしょう。

 

しゃべってないで早く済ませてほしい、と思ってしまうかもしれませんが、実はこの会話も査定作業の一部なのです。
査定員の人としては良いバイクをできるだけ利益の出せる金額で買い取りたいと思っています。
経費をかけてトラックで出張してきたのですから、それに見合う結果を出したいというのが本音です。

 

そこで、査定員の人は何気ない会話から、バイクのオーナーのことを読み取ろうとします。

  • 査定しているバイクは依頼者本人が乗っていたのか、それとも別の人か。
  • そのバイクに愛着をもっているのか。本当にバイクを売るつもりで査定を依頼したのかどうか・・・

こうした事を見抜くために会話をしているのです。

 

遊び半分で査定を依頼しただけで、売るつもりがないんだと分かれば、
考えられる限り安い値段を提示することになるでしょう。
また、愛着のないバイクだと分かればやはりできるだけ安い価格に下げようとするでしょう。

 

ですから、査定員の人との会話をどうでもいいものと思わず、重要なアピールタイムだと考えましょう。

 

乗った年数、愛着の程度、いくらくらいの価値があると思っているか、といったことをしっかり話すとよいでしょう。
それは知識を見せつけるためではなく、きちんとした価格で買い取ってほしいという意思表示のためです。

 

ポイントは、そのバイクに自分が愛着を持っているということと、
バイクの価値もちゃんと知っているという事を査定員の人に理解してもらうことです。

査定してもらうバイクの事や、相場価格、人気があるかなどについてよく知っておくと、うまくアピールできるでしょう。

 

最高査定額であなたのバイクを売りたい方はこちら。『バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング』

お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ