個人売買と買い取り業者どちらがいいか

個人売買と買い取り業者―どちらがよい? | バイク買い取り.biz

個人売買とバイク買い取り業者―どちらがよいか

中古バイクを売る方法の中にはバイク買い取り業者に依頼する以外に、
個人売買という方法もあります。

 

では、バイク買い取り業者に買い取りを依頼するのと、個人売買ではどちらが良いのでしょうか。

 

個人売買には幾つかの方法があります。友人との間で売買することもできますし、
インターネットオークションに出品する方法もあります。
最近では個人でのインターネットオークション出品もずいぶん一般的になってきました。

 

インターネットオークションというのは、インターネット上のオークションサイトに希望価格で商品を出品し、
買い手が、買取り価格を他の買い手と競いながら付けていく方式の売買のことをいいます。
インターネットオークションには、ジャンルを問わず様々な商品を出品できるサイトもありますが、
バイクだけを専門に出品するサイトもあります。

 

インターネットオークションに人気が集まっている理由の一つは、
店頭で買うよりも安く買える可能性があると思われていることです。
逆に売る側にとっては、バイク買い取り業者に依頼したり店頭で売ったりするより中間マージンがかからず、
高く売れそうだという期待があるようです。

 

確かに、状態の良いバイク・希少価値の高いバイクなどはインターネットオークションで普通よりも
高く売れる事があります。

 

ただ、インターネットオークションのデメリットとして、
基本的に落札して商品が届くまでは実物の状態を確かめられないため、
落札後に思ったより状態が悪いということでトラブルになることがあります。
さらに、名義変更などの手続きでトラブルが発生した場合の処理が面倒であるというデメリットもあります。
気軽で便利に利用できるサービスなだけに、慎重さが求められるというわけです。

 

友人との個人売買は、オークションよりも気軽でトラブルも少ないかもしれません。
ただ、いわゆる「友達のよしみ」というものがあるために、あまり高い値段は提示できない事が多いのではないでしょうか。

 

バイク買い取り業者の場合は、こうしたデメリットがありません。
専門知識を持った業者が、誠実にバイクの状態や相場をもとに査定してくれますし、
面倒な処理はほとんど業者に行ってもらえるのです。

 

また、流通ルートなどいろいろな面を工夫することで各業者がすこしでも高く買い取れるように力を尽くしています。
買い取り業者の出してくれる査定額を知るためにも、いちど、買い取り業者に査定を依頼してみるのはいかがでしょうか?

 

おすすめのバイク買い取り業者は業界大手のゲオバイクです。
査定の高さと、査定員の感じが非常に良いと口コミで評価が高く、全国どこでも無料で出張査定に来てくれます。
女性の査定員もおりますので、女性も安心して利用出来るのが嬉しいですね。

 

 

お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ