バイク買取りで必要な書類を用意する

バイク買取の際に必要な書類 | バイク買い取り.biz

買取の際に用意すべき書類は?

バイクの買取、もしくは下取をお願いする際に必要な書類は、何も難しいものはありません。車両を証明する書類(車検証など)に、自賠責保険証、身分証明証、印鑑、また必要に応じて、同意書、委任状が必要というくらいです。どれも用意するのは難しいものではありません。

 

 

車検を証明する書類

排気量251cc以上の車両の場合は、車検証が必要です。排気量250cc以下の場合は車検がありませんので、車検証の代わりに軽自動車届出済証が、排気量125cc以下は標識交付所が必要となります。

 

どれも普通にバイクに乗っていれば必ず所有している書類です。稀に無くしてしまったりする人もいるようですが、基本的にこれらはバイクに常に常備しておくべき書類です。無くさないよう、バイクに乗るときも乗らないときもバイクに積んでおけば、無くさずにすむでしょう。

 

 

身分証明証と印鑑

自分の身分を証明するものが無ければ、車両両名書類と照らし合わせることもできませんので、当然買取時には必要になります。身分証明証は運転免許証があれば十分です。印鑑も普段使っているもので可能です。

 

 

同意書と委任状

これらは必要な方のみ用意が必要となります。同意書は、バイクの買取をお願いする方が未成年の場合に必要となります。親権者の方に同意書を書いてもらいましょう。なお、同意書はバイク買取業者サイトによっては指定書類をダウンロードできる場所もあります。あらかじめダウンロードして親権者に記入してもらっておけば、バイク買取査定もスムーズに行えるでしょう。

 

委任状は、名義人と買取をお願いする方が異なる場合に必要となります。名義人の方に委任状を書いてもらい、また名義人の身分証明証(運転免許証など)のコピーも必要となります。委任状についても、買取業者代とにてダウンロードできる場所もあります。

 

 

その他用意しておくべきもの

必要書類ではありませんが、バイクのキーは全て渡しましょう。思い出にキーを1つだけ取っておきたいという気持ちは分かりますが、「キーは失くしました」などと嘘はつかないようにしましょう(笑)。また、ハードケースが装着されている場合は、それらのキーも渡しましょう。サービスマニュアルや不要なパーツなども、いらないのであれば引き取ってもらうと良いでしょう。

 

>>バイク買取業者へ査定依頼!

お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ