バイクを高値で売るポイント

買取り業者が重要視する『中古バイク売却ポイント』はここ! | バイク買い取り.biz

買い取り業者が重要視する『中古バイク買い取りポイント』はここ!

大事なバイクを手放すのですから、1円でも高く買い取ってほしいものですよね。
今回は、バイクの買取り業者が見る『中古バイク』のポイントを紹介します。
チェックポイントを完全制覇し、バイクを最高値で売却しましょう!

 

まずは愛車の相場を確認しましょう

買取り業者は電話やメールで、あらかじめ愛車のメーカーや大まかな状態を確認します。
その際、査定基準に乗っ取って大まかな査定額を出しているはずです。

 

この査定額を大きく変動させるのは非常に難しく、よほど『思ったよりも状態が良い』場合でないと
高額アップは難しいと考えた方が良いでしょう。

 

メーカーや年式は後からどうこう出来る問題ではありませんが、諦めてはいけません。
自分の愛車の査定額をあらかじめ把握しておき、改善できるポイントは改善しておけばいいのです。

 

バイク本体の相場を知るには、ネットや販売店で自分の愛車と同型のバイクが
いくらで販売されているのか確認してその平均を出すことです。
その7割〜8割ほどの金額が本体の金額だと考えてください。

 

更にバイク業者の査定基準に沿ってレベル1〜レベル10まで分けられます。
ここでどれだけ高いレベルを出せるのかが、高額査定を出すポイントとなります。

 

 

業者がチェックする3つのポイント

 

使用感(見た目)や状態は良いか

当たり前かもしれませんが、業者が査定に来て一番初めにチェックするのはそのバイクの状態です。

 

使用感・見た目 バイクに錆びや汚れはついていませんか?

長い期間乗らずに車庫などに置いておくと、やはり状態は悪くなる一方です。
ボディの隅々までチェックし、メッキ部分などの錆は落としておきましょう。

 

 

たとえ事故車・不動車であったとしても汚いバイクよりも綺麗なバイクの方が高い査定額を提示してもらえます。
大事なのは『どれだけそのバイクを大事に乗っていたいのか・愛着があるのか』です。
落とせる汚れはしっかり落しておきましょう。

 

パーツの状態 機械的な状態で言えば、パーツ自体欠陥・割れなどの欠損がないかなど。

純正のパーツかそうでないかもチェックポイントとなるでしょう。
たとえ純正のパーツでも状態が悪ければマイナスポイントになりますので、出来る限り汚れをウエスなどでふき取るにしておきましょう。

 

時期的に需要があるか

意外と知られていないのが、バイクを売却・査定に出す時期です。全く売れない時期にバイクを売られても業者は大きな在庫を抱える事になりますので、安価な金額を提示されるケースが多いです。

 

逆に、バイクが売れる時期と言うのは業者も出来る限り在庫(バイク)を確保したいと考えます。
ですので比較的高値を提示してもらえるケースが多いのです。数か月待つだけで(もしくは今すぐ売れば)愛車の金額はアップしますので、『売れる時期』を逃さない様にしてください。

 

 

 

査定中の会話でチェック

バイクの買取り業者は、大手の場合『出張査定』を行っています。この出張査定で来た査定員は比較的よく話します。
この会話、ウザったいとか面倒くさいと言う口コミをネットで見ますが、知らず知らずのうちに愛車の金額を落としているかもしれません。

 

実はこの査定員、会話の中からバイクオーナーの『バイクへ対する愛着度』を測っているのです。
この時の対応で愛車の金額は大きく変化しますので、真剣に受け答えするようにしましょう。

 

 

 

 

3つのポイントをしっかり押さえて、愛車を高値で売りましょう!

 

 

最高査定額であなたのバイクを売りたい方はこちら。『バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング』

お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ