ハーレーバイクFLHTCU ウルトラの買取相場

【ハーレー人気車種別】FLHTCU ウルトラクラシックエレクトラグライドの買取傾向

買い取り相場も高い、ハーレーバイクのキング『FLHTCUウルトラ』

車両価格が300万円を超えるという、ハーレーの中でも特に高級なモデル。
買取に関しても200万円に近い、もしくはそれ以上の買取も可能です。
現行エンジンを搭載し、年式相応の状態であれば悪くても150万円での買取は期待できるでしょう。

 

ただし、ツーリングファミリーは最新モデルに近いほど快適な装備が成熟している傾向にあるため、
年式が古くなるほど、特に旧エンジンモデルとなってしまうとその価値は大きく下がってしまいます。
エボリューションエンジンモデルに至っては需要も低いことから望んでいるような高価買取は厳しいでしょう。

 

ツーリングモデルは快適さゆえ、どんどん走行距離が伸びてしまうモデルです。
走行距離が伸びればその分買取価格にも大きく影響してきてしまうため、もし、自分に合わないと感じたら
早急に乗り換えることをオススメします。

 

極上の状態であれば、新車価格に近い価格で買取してもらうことも可能ですから、
下手をしたらその金額で別のファミリーに乗換ることもできてしまいます。

 

ハーレーバイクを高価で売るならゲオバイクがオススメ >>ゲオバイクの詳細はこちら

 

ウルトラクラシックエレクトラグライドの魅力

 

正式名称は、FLHTCUウルトラクラシックエレクトラグライド。
“キング・オブ・モーターサイクル”と称されるハーレーの中でも最もキングにふさわしいツーリングモデルの中で、さらに最もふさわしいといわれるのが、このモデルです。ぱっと見ただけで、旅を行うことを目的としているのが誰にでも分かるくらいの堂々とした姿をしており、またそれはハーレーの知識が少ない人にでも「ハーレーだ!」と直感することができるくらいの姿でもあります。

 

フロントには大きなフェアリング。日本ではよく「ヤッコカウル」といわれるもので、何十年も前からハーレーが採用し続けてきた伝統的なウインドディフレクトアイテムです。風から身を守ってくれることはもちろん、雨や虫が体に当たることからも守ってくれます。さらに、このウルトラにはロワフェアリングがエンジンガードに装着されており、下半身にも快適な走行空間が提供されています。

 

リアに目を向ければ、大型のツアーパックと、リアフェンダーの左右に装着されたサドルボックス。
大量の積載性を発揮するだけでなく、ハードケースによって雨に濡れる心配もありません。

 

腰どっしりと構えることができる快適なシートに腰掛けて見えるコクピット周りには、カウルのインナーパネルに設けられた各種メーターが豪華に演出しています。さらにラジオ機能にオーディオ機能といった、ただ快適に走るだけでなく楽しみながら走ることも追求されています。

 

人気車種別買い取り傾向一覧へ戻る

【ハーレー人気車種別】FLHTCU ウルトラクラシックエレクトラグライドの買取傾向関連ページ

FXDL ローライダー
ハーレーの中でも人気の高い「FXDLローライダー」の買い取り傾向や、高価買取が望めるモデルについて。また、買取価格をアップするコツも掲載中。
ヘリテイジソフテイルクラシック
ソフイテルファミリーの中でも人気の高いビンテージハーレー、FLSTCヘリテイジソフテイルクラシックの買い取り傾向について。状態が良い場合の買い取り価格(目安)や、FL系ハーレーの買取りリスクについても説明しています。
FLSTF ファットボーイ
ターミネーター2でシュワルツェネッガーが跨っていたモデルとしても有名な、FL系ハーレーとして定番化しているFLSTFファットボーイの買取傾向について。ツインカム96Bエンジンモデルとエボリューションエンジンモデルの買い取り価格(目安)や、高値が望めるタイミングについても説明しています。
FLHX ストリートグライド
ツーリングファミリーの中でトップ人気を誇るハーレーFLHXストリートグライドの買い取り傾向や需要について。また、ツーリングモデルバイクの買い取りリスクについても説明しています。
FLHR ロードキング
古風なツーリングファミリースタイルが人気の、ハーレーバイク『FLHRロードキング』の買取り傾向について。買取相場の目安(現行エンジン・エボリューションエンジン搭載モデル)や、下取り査定する際の注意点について説明しています。
FXDB ダイナストリートボブ
ハーレーバイクFXDB ダイナストリートボブの下取り査定・売却を検討中の方へ。現在の買い取り中古需要や、実際の買取り実績など説明しています。
FXSTC ソフテイルカスタム
ハーレーの中古車買取りの中では特に人気が高く、希少性も高いソフテイルカスタムの買い取り傾向について。高額査定が望めるモデル(ツインカム96Bエンジンなど)や、実際の買取り実績など説明しています。
ナイトロッドスペシャル
VRSCファミリーの中でもVRSCDXナイトロッドスペシャルの買い取り事情と買い取り相場について。中古車価格から見た買取予想と、期待できる査定額についてなど。
FXSWC ソフテイルロッカーC
圧倒的インパクトを持つFX系ハーレー『FXSWCソフテイルロッカーC』の中古車需要について。買取り価格の現在の傾向についてなど説明しています。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ