ハーレーバイク[【FXSWCソフテイルロッカーC】買取相場

【ハーレー人気車種別】FXSWCソフテイルロッカーCの買取傾向

希少性が高く需要も上がってきたソフテイルロッカーC

実のところ、FXSWCソフテイルロッカーCは完成度の高さゆえに癖が強すぎるため、好みが真っ二つに分かれます。
やはりFXハーレーは自分の手で少しずつカスタムを進めて、自分の理想の形にするという
魅力を求める人がいるためです。そのため爆発的な人気を誇るほどのモデルではないため、
人気が買取価格に直結しているようなことはまだ無いように思えます。

 

しかし、玉数の少なさから貴重性は高いといえます。
中には欲しがる人も当然いるわけであり、その点から中古車需要が高まっています。
現在中古車が不足がちな状況を利用すれば、高価買取も十分期待できます。
また、登場が新しく年式による大きな違いがまだありません。極端に買取価格が上下するという事はまだ無いでしょう。

 

FXSWCを高価で売るならゲオバイクがオススメ >>ゲオバイクの詳細はこちら

 

FXSWCソフテイルロッカーCの魅力と注目点

1960年代にFL系とは別の形で発展することとなったのがFX系というファクトリーチョッパーカスタムテイストの強いモデルであり、FXSローライダーという伝説的なモデルをはじめ、何台もの個性的なモデルが発表されてきました。
そして2008年に発表されたFXSWCソフテイルロッカーCには、「ハーレーはここまでやってしまうのか」という驚きを隠せないほどの圧倒的インパクトを持ってラインナップに加わることとなりました。

 

FXSWCソフテイルロッカーCは、これまでのファクトリーカスタムの中でも群を抜いています。
リジットを意識したソフテイルフレームを骨格とし、リアタイヤには240mmの極太タイヤを装着。そのタイヤを密着するほどのクリアランスですっぽりと覆うフェンダーで、スイングアームにマウントしています。
通常フェンダーに装着されるシートはリアフェンダーから完全に独立しています。

 

フロントホイールは、FX系ソフテイルには珍しい19インチホイールを採用しており、5本スポークキャストホイールというカスタムホイールさながらのデザインが選択されています。レイク角は36.5度と、かなり寝かされてチョッパーテイストを高めています。

 

さらにV時型のカスタム感溢れるハンドルにも注目。
なんとハーネス類はハンドル中通しとなっており、見た目がかなりスッキリしています。これは本来カスタムビルダーがチョッパーカスタムにおいて施す手法であり、純正でそれをすでに実行させているというのは、異例中の異例です。ここまでとことん拘りぬいたビッグツインモデルは、非常に珍しいです。

 

人気車種別買い取り傾向一覧へ戻る

【ハーレー人気車種別】FXSWCソフテイルロッカーCの買取傾向関連ページ

FXDL ローライダー
ハーレーの中でも人気の高い「FXDLローライダー」の買い取り傾向や、高価買取が望めるモデルについて。また、買取価格をアップするコツも掲載中。
ヘリテイジソフテイルクラシック
ソフイテルファミリーの中でも人気の高いビンテージハーレー、FLSTCヘリテイジソフテイルクラシックの買い取り傾向について。状態が良い場合の買い取り価格(目安)や、FL系ハーレーの買取りリスクについても説明しています。
FLSTF ファットボーイ
ターミネーター2でシュワルツェネッガーが跨っていたモデルとしても有名な、FL系ハーレーとして定番化しているFLSTFファットボーイの買取傾向について。ツインカム96Bエンジンモデルとエボリューションエンジンモデルの買い取り価格(目安)や、高値が望めるタイミングについても説明しています。
FLHX ストリートグライド
ツーリングファミリーの中でトップ人気を誇るハーレーFLHXストリートグライドの買い取り傾向や需要について。また、ツーリングモデルバイクの買い取りリスクについても説明しています。
FLHR ロードキング
古風なツーリングファミリースタイルが人気の、ハーレーバイク『FLHRロードキング』の買取り傾向について。買取相場の目安(現行エンジン・エボリューションエンジン搭載モデル)や、下取り査定する際の注意点について説明しています。
FXDB ダイナストリートボブ
ハーレーバイクFXDB ダイナストリートボブの下取り査定・売却を検討中の方へ。現在の買い取り中古需要や、実際の買取り実績など説明しています。
FXSTC ソフテイルカスタム
ハーレーの中古車買取りの中では特に人気が高く、希少性も高いソフテイルカスタムの買い取り傾向について。高額査定が望めるモデル(ツインカム96Bエンジンなど)や、実際の買取り実績など説明しています。
FLHTCU ウルトラ
ハーレーのツーリングモデルの中で、最もキングにふさわしいウルトラクラシックエレクトラグライドの買い取り傾向と買い取り相場・査定額について。また、買取り需要の高いエンジンについても説明しています。
ナイトロッドスペシャル
VRSCファミリーの中でもVRSCDXナイトロッドスペシャルの買い取り事情と買い取り相場について。中古車価格から見た買取予想と、期待できる査定額についてなど。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ