ハーレーバイク[【VRSCDXナイトロッドスペシャル】買取相場

【ハーレー人気車種別】VRSCDXナイトロッドスペシャルの買取傾向

VRSCファミリーの中でも高い人気を誇るモデル『ナイトロッドスペシャル』

VRSCファミリーの買取に関しては、ビッグツインファミリーに比べたらかなり安く見られてしまいがちです。
年式や走行距離によっては、車体価格が200万円オーバーなのに対して
100万円以下の買取金額となってしまうこともあります。
中古車としても人気がいまひとつであるため、100万円前半で売られている状況を考えると仕方がありません。

 

しかし、そんな厳しい買取事情の中でも、VRSCDXナイトロッドスペシャルに関していえば、
ファミリーの中でも高価買取が積極的に行われています。
年式や走行距離関係無しに相場が下落していることもなく、相応の買取価格が期待できるでしょう。
中古車価格から見てみても150万円以上の価格が多いことから、100万円以上の高価買取も十分に狙えます。

 

ハーレーバイクを高価で売るならゲオバイクがオススメ >>ゲオバイクの詳細はこちら

 

VRSCDXナイトロッドスペシャルが定番になるまで

長い間空冷OHVエンジンを採用し続けているビッグツインがハーレーの主力であり、ハーレーの全てともいえる魅力を持っています。そんな状況だったからこそ、新世紀になって登場した、水冷DOHCエンジンを採用したVRSCという新たなファミリーには世界中のハーレーファンを驚かされました。

 

登場以降新たなハーレーの歴史として歩み始めたVRSCシリーズは徐々にラインナップを充実させ、2006年にVRSCDナイトロッドを発売、そしてその翌年には、VRSCDXナイトロッドスペシャルという、VRSCファミリーの中でも特に高い人気を誇るモデルを誕生させました。

 

VRSCファミリーの当初のイメージは、初めて登場したVーRODの美しく鈍い輝きを放つシルバーカラーでした。それに比べてVRSCDXナイトロッドスペシャルはブラックが際立った、また別の魅力を秘めたものでした。マフラーも当初は緩いカーブを持った独特な経常だったものが、直線的な迫力を備えたものに変化していました。そしてポジションはフォワードコントロールとストレートハンドルによって、より攻撃的なドラッグスタイルに。極めつけは、240mmという、圧倒的な太さのリアタイヤでした。

 

このナイトロッドスペシャルは、元のV−RODをを上回るほどの大ヒットを記録しました。通りでVRSCサウンドを耳にして振るかえると、大抵はこのナイトロッドスペシャルというほどでした。そして今ではすっかりVRSCシリーズの定番モデルとして地位を固めています。

 

人気車種別買い取り傾向一覧へ戻る

【ハーレー人気車種別】VRSCDXナイトロッドスペシャルの買取傾向関連ページ

FXDL ローライダー
ハーレーの中でも人気の高い「FXDLローライダー」の買い取り傾向や、高価買取が望めるモデルについて。また、買取価格をアップするコツも掲載中。
ヘリテイジソフテイルクラシック
ソフイテルファミリーの中でも人気の高いビンテージハーレー、FLSTCヘリテイジソフテイルクラシックの買い取り傾向について。状態が良い場合の買い取り価格(目安)や、FL系ハーレーの買取りリスクについても説明しています。
FLSTF ファットボーイ
ターミネーター2でシュワルツェネッガーが跨っていたモデルとしても有名な、FL系ハーレーとして定番化しているFLSTFファットボーイの買取傾向について。ツインカム96Bエンジンモデルとエボリューションエンジンモデルの買い取り価格(目安)や、高値が望めるタイミングについても説明しています。
FLHX ストリートグライド
ツーリングファミリーの中でトップ人気を誇るハーレーFLHXストリートグライドの買い取り傾向や需要について。また、ツーリングモデルバイクの買い取りリスクについても説明しています。
FLHR ロードキング
古風なツーリングファミリースタイルが人気の、ハーレーバイク『FLHRロードキング』の買取り傾向について。買取相場の目安(現行エンジン・エボリューションエンジン搭載モデル)や、下取り査定する際の注意点について説明しています。
FXDB ダイナストリートボブ
ハーレーバイクFXDB ダイナストリートボブの下取り査定・売却を検討中の方へ。現在の買い取り中古需要や、実際の買取り実績など説明しています。
FXSTC ソフテイルカスタム
ハーレーの中古車買取りの中では特に人気が高く、希少性も高いソフテイルカスタムの買い取り傾向について。高額査定が望めるモデル(ツインカム96Bエンジンなど)や、実際の買取り実績など説明しています。
FLHTCU ウルトラ
ハーレーのツーリングモデルの中で、最もキングにふさわしいウルトラクラシックエレクトラグライドの買い取り傾向と買い取り相場・査定額について。また、買取り需要の高いエンジンについても説明しています。
FXSWC ソフテイルロッカーC
圧倒的インパクトを持つFX系ハーレー『FXSWCソフテイルロッカーC』の中古車需要について。買取り価格の現在の傾向についてなど説明しています。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ