バイク 買い取り/バイク 買い取り 相場

ロードバイクの車両区分別 買取傾向 | バイク買い取り.biz

ロードバイクの車両区分別 買取傾向 | バイク買い取り.biz記事一覧

【ロードバイクの車両区分別】原付二種クラスロードバイクの買取傾向 | バイク買い...

原付二種モデルと言えば、タウンユースに大いに活躍してくれるスクーターが定番に思われがちですが、近年はこのクラスでも本格ロードバイクモデルの需要が高まっています。悪い言い方をしてしまうと、軽二輪クラスですら維持費が大変という方も世の中には多くいるようです。そんな方々に高評なのが、さらに維持費が安い原付...

≫続きを読む

 

【ロードバイクの車両区分別】軽二輪クラスロードバイクの買取傾向 | バイク買い取...

軽二輪クラス(排気量250ccクラス)の人気と買取需要は長らく安定しています。免許や法律が改正されて軽二輪も車検制度が導入でもされない限りは、今後も安定に影響が及ぶことは無いでしょう。このクラスでの現行国産ロードバイクモデルの主軸はデュアルバーパスモデルがまず第一にあげられます。ヤマハWRシリーズは...

≫続きを読む

 

【ロードバイクの車両区分別】中型二輪クラスロードバイクの買取傾向 | バイク買い...

普通自動二輪免許で乗ることができる最上級クラスである中型二輪は、エントリーライダーを中心に需要を安定させ続けています。しかしながら、大型自動二輪免許を取得済みのライダーからは維持費が変わらないため中型ロードバイクを選択するということは非常に低いものがあります。軽二輪と比べると需要幅が狭いクラスにはな...

≫続きを読む

 

【ロードバイクの車両区分別】大型二輪クラスロードバイクの買取傾向 | バイク買い...

1996年に免許改正が行われ、大型自動二輪免許の教習が自動車教習所で教習が可能となりました。この恩恵によって大型バイクの需要は大きく高まりました。そして現在、中高年のリターンや大型エントリーブームによって、趣味性の高い国産モデルが求められ続けています。一時、国産大型ラインナップの希薄状態が目立ってい...

≫続きを読む

 

【ロードバイクの車両区分別】海外(輸入)のロードバイク買取傾向 | バイク買い取...

海外ロードバイクの代表的存在は、アメリカのハーレーダビッドソンに、ドイツのBMWです。その他メーカーも多々ありますが、まず日本において国産メーカーを圧倒するほどの勢いを見せているのは、この両者メーカーと言えます。私が特筆したいのは、ハーレーダビッドソンです。かつて日本車は1960年代に世界に名を轟か...

≫続きを読む

 
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ