リトルカブ中古車の買取り価格

リトルカブが高価で取引される理由

リトルカブが若い女性ライダーに人気な理由

小柄な車体サイズと可愛らしいデザインが施されたお洒落志向の強いカブモデル、リトルカブ。ベーシックなスーパーカブモデルからホイールサイズをダウンすることでオリジナルな小柄サイズと低いシート高を実現し、乗降性と足つき性を高めています。タフなビジネスユーザーよりも若年層や女性に好評です。

 

登場は1997年、可愛らしいデザインと小柄なサイズから分かるとおり、女性ユーザーを意識した派生モデルという位置づけです。モデルにはキック始動3段トランスミッションを備える標準モデルと、セル付き4段トランスミッションを備える上級モデルの2種類が用意されています。なおベースのスーパーカブ同様に2007年にマイナーチェンジが行われ、インジェクション化を果たしています。

 

リトルカブの特長はなんといっても14インチホイールを装着した小柄なボディ。可愛らしいデザインにピッタリのサイズに仕上がっています。またホイールサイズダウンによりスーパーカブと比べてシート高を30mmほど低く抑えることで足つき性は大きく向上、乗降性も向上しています。さらに小柄となることで小回りの良さもアップしています。

 

今でも需要が高いリトルカブ中古車の買取傾向

1997年デビューというかなりの後がまモデルではありますが、若年層や女性を中心にヒットを記録し続けた結果、かなりの流通を見せています。現行モデルですので新車購入は可能ですし、中古車も400台近い台数が確認できました。金額は高いものでは20万円近い中古車が見られ、安いものでは5万円前後と大きな差があります。最も多いのは10万円前後です。

 

リトルカブは原付一種モデルの中でも高価買取となりやすい傾向にあります。実用車両としても魅力はもちろん、お洒落なルックスに惚れる人が多いようです。しかし日常の足に新車価格の20万円超というのは厳しいものがあり、そこで程度の良い中古車を探します。よって中古車需要が非常に高くなるために積極的な高価買取が可能となるのです。実際の買取事例を確認してみると、低くとも2万3万円台での買取が見られ、高いものでは10万円近い買取事例も少なくありませんでした。

 

リトルカブはモデルの違いで買取価格も大きく変化

通常モデルとセル付モデルの2種類があり、後者の方が若干高価買取に結びつきやすいようです。しかしだからといって通常モデルと大きく差が出るようでもないようです。
また、2007年以降のインジェクション仕様の方が高価買取に結びつきやすいようでもあります。また最近ではバイクの一括買取査定サービスにより、業者間の競争で価格が上がることもあるようです。

 

若い女性ライダーに人気絶大のリトルカブは中古車でも安定の買取価格 | バイク買い取り.biz関連ページ

なぜカブは高く売れるのか?
査定額が高めで安定している人気車種のホンダ・スーパーカブの魅力や、歴史。高値買い取りにつながる理由を説明しています。業者に少しでも高く売るためのテクニックやポイントなど。
高値買取期待大のスーパーカブ110
HONDAの人気車種スーパーカブ110の特長と高値で買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub110の中古相場やと高く売るために気をつけなければならない点など。
生産終了後も高値買取期待できるスーパーカブ90
2008年の生産終了後も中古車市場で根強い人気を誇るHONDA・スーパーカブ90の特長と中古車市場で高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub90の中古相場やと高く売るための店選びなど。
カブの中でも超希少種!スーパーカブ70
2004年の生産終了後も独特な排気量のため希少性の高いHONDA・スーパーカブ70の特長と90cc、100ccとの関連、中古車市場で高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub70の中古相場やと高く売るための店選びなど。
カブの中で販売台数No.1。スーパーカブ50
原付免許で乗れ、カブシリーズ中最大の流通量を誇るHONDA・スーパーカブ50の特長と歴史、100ccとの関連、中古車市場での祭祀モデルの流通量や高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub70の中古相場やと高く売るための店選びなど。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ