スーパーカブ110の特長と買い取り傾向

高値買取期待大のスーパーカブ110 | バイク買い取り.biz

カブは高価買取の期待大! <スーパーカブ110 編>

ホンダ スーパーカブ110 supercub110

スーパーカブ110の特長

ホンダ大ベストセラーモデルのスーパーカブシリーズの現行モデル、スーパーカブ110。
スーパーカブ90の後継モデルとして登場し“カブらしいスタイリング”はそのままで現代に見合う性能と環境性をも実現。相変わらずなタフさはもちろん、お洒落なトレンドマシンとしても人気です。

 

2008年に排ガス規制の強化に伴い生産終了となってしまったスーパーカブ90の後継機として2009年に登場しました。
外装にはプラスチック製品を多用されてこそいるものの、カブらしいスタイリングは相変わらず。排気量も90ccから110ccへとアップしたこともあり、エンジン性能は90cc版から比べて1.2psの最高出力向上を実現しています。

 

2012年には生産国を中国に移すことに伴い、早くもフルモデルチェンジが行われました。
コンセプトには「ニューベーシックカブ」があげられ、先代の丸みが際立つお洒落なルックスは四角さを増したタフなスタイリングに生まれ変わりました。スタイリング以外の変更点としては、フレーム剛性の見直し、ホイールベースの延長などが行われ、さらに先代モデルの価格から2万1000円もの値下げも実現しています。

 

 

 

スーパーカブ110の買取傾向

2009年に登場と、まだ歴史の浅いスーパーカブモデルのために流通台数は驚くほど多いというようでもありあません。調べた限りではインターネット上で30台ほどの中古車が確認できました。新車であれば約400台とかなり出回っています。中古価格の方は平均すると15万円前後が多いようで、高い車両では新車価格に近い20万円前後で見られます。まだ極端に安いという中古車は無いように思えます。また、走行距離1万キロ超の車両であっても高値で売られているものも目立ちました。

 

買取事例は多く確認できませんでしたが、高価買取事例としては15万円前後での取引もあるようです。「なぜ、カブは高く売れるのか?」という記事でも書きましたが、その他にも10万円前後の取引も目立っています。極上はもちろん、中程度の状態であればほぼ間違いなく高価買取を期待できると思われます。リアボックスやウインドシールドが備わっていれば間違いなく評価は上がります。

 

スーパーカブ110の買取に当たって注意しておきたいことは、外装の割れです。カブの特長であるレッグシールドは樹脂製のため、ちょっとした転倒や接触により割ってしまう恐れがあります。タフなカブですが取扱いには注意を!

 

 

>>無料でスーパーカブ110の買取査定を依頼するなら

高値買取期待大のスーパーカブ110 | バイク買い取り.biz関連ページ

なぜカブは高く売れるのか?
査定額が高めで安定している人気車種のホンダ・スーパーカブの魅力や、歴史。高値買い取りにつながる理由を説明しています。業者に少しでも高く売るためのテクニックやポイントなど。
生産終了後も高値買取期待できるスーパーカブ90
2008年の生産終了後も中古車市場で根強い人気を誇るHONDA・スーパーカブ90の特長と中古車市場で高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub90の中古相場やと高く売るための店選びなど。
カブの中でも超希少種!スーパーカブ70
2004年の生産終了後も独特な排気量のため希少性の高いHONDA・スーパーカブ70の特長と90cc、100ccとの関連、中古車市場で高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub70の中古相場やと高く売るための店選びなど。
カブの中で販売台数No.1。スーパーカブ50
原付免許で乗れ、カブシリーズ中最大の流通量を誇るHONDA・スーパーカブ50の特長と歴史、100ccとの関連、中古車市場での祭祀モデルの流通量や高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub70の中古相場やと高く売るための店選びなど。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ