スーパーカブ50の特長と買い取り傾向

カブの中で販売台数No.1。スーパーカブ50 | バイク買い取り.biz

カブシリーズで最大の流通量! <スーパーカブ50編>

ホンダ スーパーカブ50

スーパーカブ50の特長

原付一種ビジネスモデルの大定番、スーパーカブ50。
高い信頼性にタフさ、燃費性能は1リットル当たり110km/hという驚異的低燃費性能を発揮。利便性の高さからビジネスユースはもちろん、生活の足としても活躍。また近年ではレトロスタイルが受け、トレンドマシンとしても人気が高まっています。日本のみならず海外でも実用性が評価されており、世界一のビジネスモデルとも称されています。

 

スーパーカブ50はホンダラインナップの中でも特に歴史の長いロングセラーモデルです。歴史を振り返ると1958年に誕生した、OHVエンジン搭載のスーパーカブC100にまで遡ることができます。1964年にはSOHCエンジン搭載のスーパーカブC65が、1966年にはスーパーカブC50が登場しました。現在ではビジネスモデルとしてのイメージが非常に強いスーパーカブですが、1950〜1960年代当時はビジネスだけでなく気軽なレジャーマシンとしても人気を博していました。

 

1981年にはエンジンを全面的に改良され、新型ロータリーミッションの採用やメンテナンスフリー性の向上が図られました。2007年には厳格化する排ガス規制のあおりを受けてついにインジェクションが導入され、さらにキャタライザー内蔵のマフラーも採用されました。そして2012年には兄貴分にあたるスーパーカブ110と基本設計を共通する新型スーパーカブ50へと生まれ変わっています。

 

 

 

スーパーカブ50の買取傾向

スーパーカブ50の流通数はシリーズ中トップ! 
1958年よりはじまった歴史はすでに半世紀を越えていることはもとより、原付一種モデルということで普通自動二輪免許を取得していないユーザーでも乗ることができるというメリットも大きいでしょう。私が確認した限りでは中古車量の流通数は約400台でした。2012年発売の現行モデル中古車は極めて少ないものの、中古車の確認もできました。

 

買取は年式や距離、外装状態などで大きく差が出るようで、数千円〜数万円までの開きがあります。現行モデルの状態の良い車両では10万円台での買取も確認されています。恐らくですが、買取金額の差は買取車両のメンテナンス量に大きく差があると考えられます。よって長年放置しているような車両であれば数千円や金額が付かないこともあるでしょう。逆にかえって毎日酷使しても定期メンテナンスをしっかりと行っており、買取後すぐに商品にできるような車両であれば数万円での買取が十分可能と思われます。

 

スーパーカブ50は古くから需要の高いモデルですので年式距離問わず商品としての価値が高いです。ですが昨今はとにかく燃費が良く安定性の高いメンテナンスフリー性能を求める人が増えました。そのため同じスーパーカブ50であっても2007年以降のインジェクションモデルや、2012年以降の現行モデルに人気が集まりやすく、よって買取も高価に結びつきやすいと言えるでしょう。

 

 

>>無料でスーパーカブ50の買取査定を依頼するなら

カブの中で販売台数No.1。スーパーカブ50 | バイク買い取り.biz関連ページ

なぜカブは高く売れるのか?
査定額が高めで安定している人気車種のホンダ・スーパーカブの魅力や、歴史。高値買い取りにつながる理由を説明しています。業者に少しでも高く売るためのテクニックやポイントなど。
高値買取期待大のスーパーカブ110
HONDAの人気車種スーパーカブ110の特長と高値で買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub110の中古相場やと高く売るために気をつけなければならない点など。
生産終了後も高値買取期待できるスーパーカブ90
2008年の生産終了後も中古車市場で根強い人気を誇るHONDA・スーパーカブ90の特長と中古車市場で高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub90の中古相場やと高く売るための店選びなど。
カブの中でも超希少種!スーパーカブ70
2004年の生産終了後も独特な排気量のため希少性の高いHONDA・スーパーカブ70の特長と90cc、100ccとの関連、中古車市場で高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub70の中古相場やと高く売るための店選びなど。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ