スーパーカブ70の特長と買い取り傾向

カブの中でも超希少種!スーパーカブ70 | バイク買い取り.biz

カブの中でも超レアバイク!< スーパーカブ70編>

ホンダ スーパーカブ70

スーパーカブ70の特長

かつて国産ラインナップされていたカブバリエーションの1つ、スーパーカブ70。
50cc版と90cc版の中間的存在として30年以上も活躍してきました。排気量位置的理由のためか希少性が高く、現在では中古流通台数が特に少ないレアなスーパーカブモデルとなっています。

 

登場したのは1969年。スーパーカブC65のボアアップ版として排気量72ccOHCエンジンを搭載しました。発売当時の価格は通常モデルが6万6000円、セル付の上級モデルが7万3000円でした。

 

ちなみに1998年発表時はデラックス版が17万円、カスタム版19万円の2モデルラインナップとなっています。金額の変化に時代の流れが大いに感じられます。

 

1971年には、豪華かつ軽快に進化したデラックス版を発売。その後時代の流れに合わせて熟成を重ねますが、2004年に製造終了。以降、原付二種クラススーパーカブは90cc版に活躍が任されることとなりますが、こちらも2008年に製造終了。2009年にスーパーカブ110が新登場し、70cc版、90cc版の両車の意思を次いで活躍中です。

 

 

 

スーパーカブ70の買取傾向

スーパーカブ70の流通台数は、正直少ないです。現行の110cc版と比べてはもちろん、90cc版と比べても大きな差があります。私が調べて限りでは約20台ほどの中古車が確認できた程度です。希少性としてはスーパーカブモデルの中ではかなり高いことは間違いありません。低年式、年式不明車両も目立ちます。そもそもが2004年に製造終了となっているため、極上状態というのはなかなか出会えないレアモノと思われます。

 

買取事例として確認できたのはわずか数件で、どれも1万円前後という査定額でしたが、中古流通価格から察するに常態の良いものはもっと高価を期待できるはずです。例えば年式距離不明ながら外装状態が非常に良いという車両が20〜25万円という高値で売られていることもあります。これはスーパーカブ70の希少性によってプレミア化しているとも考えられるでしょう。そのほか、平均的にみても10万円前後の車体価格で売られているのを考えれば、1万円前後以上の買取価格を期待してもおかしくは無いはずです。

 

私はそれほどカブについて熟知しているわけではないので一概には言えませんが、スーパーカブはロングセラーゆえ年式による違いやプレミア性に差があるモデルと考えられます。そのあたりの知識をしっかりと持っている買取業者であれば、付加価値を大いに考慮してくれるはずです。特に台数の少ないスーパーカブ70の場合はコアなファンが探していることもあるでしょうから、しかるべきところで売れば価値を評価してくれるでしょう。

 

 

>>無料でスーパーカブ70の買取査定を依頼するなら

カブの中でも超希少種!スーパーカブ70 | バイク買い取り.biz関連ページ

なぜカブは高く売れるのか?
査定額が高めで安定している人気車種のホンダ・スーパーカブの魅力や、歴史。高値買い取りにつながる理由を説明しています。業者に少しでも高く売るためのテクニックやポイントなど。
高値買取期待大のスーパーカブ110
HONDAの人気車種スーパーカブ110の特長と高値で買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub110の中古相場やと高く売るために気をつけなければならない点など。
生産終了後も高値買取期待できるスーパーカブ90
2008年の生産終了後も中古車市場で根強い人気を誇るHONDA・スーパーカブ90の特長と中古車市場で高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub90の中古相場やと高く売るための店選びなど。
カブの中で販売台数No.1。スーパーカブ50
原付免許で乗れ、カブシリーズ中最大の流通量を誇るHONDA・スーパーカブ50の特長と歴史、100ccとの関連、中古車市場での祭祀モデルの流通量や高値買い取りされる人気の理由をまとめました。SuperCub70の中古相場やと高く売るための店選びなど。
お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ