バイクの車検を業者に任せることについて

車検切れと買取依頼の時期を合わせて利幅アップ | バイク買い取り.biz

車検切れと買取依頼のタイミングを合わせて利益を増やす

バイク車検 買取

排気量が250ccを超えるバイクは、車検が必要です。
新車ならば初回は3年後、それ以降は2年ごとに車検を受けなければ公道を走れません。

 

バイクの車検はユーザーであれば3万円もあればお釣りが返ってきますが、お店にお願いすると平均6万円位、外車のように高いモデルでは10万円以上の車検(整備なども含む)費用が必要となってしまいます。

 

ですから、車検を期にバイクを買取してもらうという人も多いはずです。これは非常に有効な手段です。

 

 

 

車検の残りは査定にほとんど影響無し?

「車検の切れ目は縁の切れ目!」と言ってしまうとバイクにはかわいそうではありますが、実際これは賢い選択です。買取をお願いするとして、車検を通したばかりか車検切れのどちらかが高価査定かというと、確かに車検がある方でしょう。ただ、払った車検費用分以上の査定額アップはまず期待できないと思って良いでしょう。

 

ですから、逆に車検がどれだけ残っているか、または車検が切れているからといって大きくマイナス査定になると心配する必要も無いということです。車検が残っているならばその期間のうちは思う存分くいが残らないように楽しみ、車検が切れると同時に買取をお願いすれば損は最も少なく済みます。車検が切れているバイクでも通常のバイク同様に売れるのです。

 

 

 

車検を通して2年間乗るかどうか

もうすぐ車検となった場合、車検を通して次の車検までの2年間そのバイクに乗るか良く考えてみると良いでしょう。それで途中で違うバイクに乗り換える可能性があるような場合だったら、前もってバイクを手放す決意をするのも手です。

 

仮に、車検を通して半年後に新しいバイクが欲しくて仕方なくなってしまったとしましょう。残り1年半は我慢して今のバイクに乗り続けるとしたらそれは辛いことでしょう。楽しさもなくなってしまうと思います。ですから、車検の半年位前になったら、自分が乗り換えたいか、またバイクから降りたいかということを考えはじめ、いざ車検が間近に迫ったら迷わず決断できるようにしておくと、目前で後悔の無い選択ができます。

 

 

 

車検が切れちゃったら出張査定!

車検が切れる直前であればバイク屋さんにまで乗っていって査定をお願いできます。ですが、車検が切れてしまえば当然公道は走れません。そんなときに活躍してくれるのが、無料出張買取サービスです。どこの買取業者も電話やインターネット予約を簡単に済ませるだけで希望の日時に訪れてくれます。これを使わない手はありません。

 

お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ