中古バイクの買い取りとは?

中古バイクの買い取りとは? | バイク買い取り.biz

中古バイクの買い取りとは?

最近では、インターネットやテレビCMなどいろいろなところで見かけるようになった「バイク買い取り」の広告。
バイク買い取り業者って、一体どんな業者なんでしょうか?

 

新しいバイクを買う時にバイク屋さんで古いバイクを引き取ってもらう事もありますが、それは“下取り”ですから、
いわゆるバイク買い取りとはすこし違います。
バイク買い取り業者というのは、バイクの買い取りを専門に行っている業者の事を言います。
例えば、「ゲオバイク」などが有名ですね。

 

具体的には、バイク買い取り業者の特徴として次の3つがあります。

 

出張または持ち込みで買い取り価格の査定をしてくれる
現金買い取りをしてくれる
買い取りを主に扱い、買い取ったバイクを一般向けには販売していない

 

基本的に、これら3つの条件を満たしている業者をバイク買い取り業者と呼びます。
バイク買い取り業者は、買い取ったバイクを店頭で販売するのではなく主にオークションに出品します。
店頭で販売する場合は、売れるまでバイクを在庫させておくことになります。
バイクの保管には維持費がかかりますので、保管するよりもすぐに販売した方がコストはかかりません。

 

バイク買い取り業者は、買い取ったバイクをどんどんオークションにまわしていくので、
事実上ほとんど保管コストがかかっていないということになります。保管コストがかからない分、
販売業者よりも買い取り金額にコストを回せるので、より高い金額での買い取りが可能になります。

 

バイク買い取り業者に査定を申し込むと、家や指定した場所まで来て査定をしてくれます。
もちろん、店舗が近くにあれば自分で持ち込む事もできます。査定員は、バイクの状態などを細かく調べ、
相場などと照らし合わせて査定価格を算出します。提示された価格に納得したら、その場で現金買い取りとなります。

 

現金と交換に必要な書類とバイクを引き渡したら、あとの処理はすべて業者が行ってくれます。
こちら側はほとんど何もする必要がなく、とても簡単です。

 

 

お気に入りに追加

バイクの買い取り相場と査定額が高めの業者ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ